top of page

企業努力だけでは女性活躍推進が進まない本当の理由

更新日:2023年7月19日



1. 女性活躍支援が企業に必要な理由


現在のビジネス環境は、多様性(ダイバーシティー)とインクルージョンが不可欠な要素となっています。これらの要素は、企業の持続可能性と成長性に対して直接的に影響を及ぼしていることが、研究やレポートでわかっており、特に女性の参画と活躍は、新たな視点と解決策をもたらし、企業の競争力を高める可能性を秘めています。特に女性の活躍の領域に伸び代が残る日本においては、女性の才能と視点を最大限に活用することで、企業は新たなビジネスチャンスを見つけ出し、競争力を強化することができます。


しかし、女性の活躍を実現するためには、組織文化の変革が求められます。組織の風土や制度、リーダーシップの在り方を見直し、女性が自身の能力を最大限に発揮できる環境を整備することが必要となります。これは、単に制度を整えるだけでなく、組織のメンバー一人ひとりが多様性を理解し、尊重する心持ちを育てることが重要です。



2. なぜ社内で行うことが困難なのか


しかし、これらの改革を推進する中で、企業は数々の困難に直面します。もし、あなたが人事担当者であれば、これまで多くの研修を導入したり、期待できる女性管理職候補を登用するなどしてきたにも関わらず、その努力がなかなか成果として繋がらない困難さは、一番感じていらっしゃるのではないかと思います。


その困難を生じさせている中でも、企業が社内での解決が最も難しいことの一つが、各個人の「信念体系(ビリーフ)」に対する理解と変革です。全ての個人には、社会的背景・文化・育ってきた環境・人間関係などから形成された「信念体系」が存在し、それは人々の行動や判断、価値観に深く影響を及ぼします。


この「信念体系」は、本人が望む生き方にあったものであれば、目的や目標に向かわせるパワーとなります。しかし、本人が望んで作ったものではない場合、その人本来の潜在力を発揮させることを阻む「無意識の壁」となってしまいます。この自己矛盾は、本人が表面的にやろうとしていること、実現しようと努力していることが手に入らないだけでなく、見えない「逃避」や、避けたいものへの「執着」など、思わぬエネルギーや結果を生み出してしまうために、本人も理由がわからずに生きづらさを抱えていることが非常に多いのです。


このような「信念体系」は、個々の体験や感情に深く根ざしているため、カウンセラーをおいたり、社内研修、1on1ミーティングなどを導入することがありますが、これらの手法ではなかなか解決できません。一部の人々に対する研修や教育プログラムを導入することだけでは、組織全体の意識改革を達成することは、実はとても難しいのです。


そのため、結果的には、社風に合う人だけが残り離職していったり、一部の人がメンタルヘルスを患うなどの弊害が出ていたり、上司の自己満足の1on1 Meetingが行われたりしています。



3. 何が解決策となり得るのか


これに対する解決策として、我々は「外部環境の設置と、第三者からの支援」をご提案しています。その一つが、人間の心、脳、行動、パフォーマンスなどについて深い理解をもった専門家が行う、コーチングプログラムの活用です。外部の専門家が個々の信念体系を理解し、それに対する理解と変革を支援することで、会社で開示がされづらい課題に対応ができ、個々の能力開発と組織全体の成長を促進することができます。


特に、女性の活躍支援には、女性特有の課題や悩みを理解し、それに対応するための専門的な知識と経験が必要となります。当社でこれまで対応してきた中で明らかになったのは、キャリアやビジネス領域で飛躍したり女性の課題が、家庭のパートナーシップにあったり、

子供との関係にあるケース。また、上司に思わぬ感情を抱えていて、それが原因となって潜在力が生かされていないケースもありました。


また、女性のキャリア形成に影響を与える要素は多岐にわたり、結婚、出産、介護といったライフイベントやホルモンバランスだけでなく、自身の能力や価値観、働き方に対する自己認識や自己信頼など、様々な要素が絡み合っています。これらの要素を理解し、支援するためには、女性特有の視点や課題に心から共感できて寄り添えるカウンセラーやセラピー的な要素と、キャリアやビジネスにおける共通言語を持ちながら、パフォーマンスを上げていくことができるコーチが必要です。



最後に

当社のフラッグシッププログラムWVP (Women's Visionary Program)は、この領域からの本質的な変化にコミットし、女性の自己変革を可能にしています。当社のプログラムは、個々の信念体系に深く対話し、自己変革のプロセスを支援します。これにより、個々の女性が自身の潜在力を最大限に引き出し、自己実現とキャリア・ビジネスの成功につなげることが可能になります。


また、WVPでは、オープンイノベーション形式を目指した多様性のあるコミュニティづくりのために、社内研修方式ではなく、あえて第三の空間をつくり、個人で参加する起業家・経営者と組織管理職、一般職を混合した上で上限数を設けています。その結果、多様な価値観に触れ、生き方や働き方の多様性に気づき、さらに柔軟なスタイルでキャリアアップや事業スケールをあげることができる「新たな視点」が、相互作用で生まれています。


このような当社のWVPプログラムに興味がある企業様、もしくはお困りの点やご相談がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。あなたの組織が直面する課題を共有し、最適なソリューションを提案することをお約束します。私たちの使命は、女性の活躍支援を通じて社会全体の持続的な成長を促進することです。お客様と共に、新たな未来を創り上げていけるパートナーとして伴走させていただきます。



 

◆“たったの5分で”あなたの人生とビジネスが加速し始める

意識周波数を調整する無料メールマガジン登録はこちらから↓↓






閲覧数:48回0件のコメント
bottom of page