top of page

「あなたは大丈夫?」間違いだらけの学び方


間違いに気づいた女性の画像

最近、会話していなかった

私のアシスタントChatGPT(通称:チャッピー)さんに

久々に相談をしてみました。



北原:学びにおいて重要なマインドセットの常識について5つ教えて?


チャッピーもちろん、学びにおいて重要なマインドセットについて、以下の5つの常識を挙げてみます。


1. 継続は力: 学びは一度や二度で結果が出るものではなく、継続的な努力が必要です。

2. 失敗は成功のもと: 失敗を恐れず、失敗から学ぶことが成長につながります。


3. オープンマインド: 新しい情報や考え方に対して、柔軟に受け入れる姿勢が必要です。


4. 自己責任: 自分の学びや成長は、最終的には自分自身が責任を持つべきです。


5. 実践重視: 知識だけを増やすのではなく、それを実践に活かすことが大切です。



これらの常識、


もちろん正しいよ、チャッピー。

正論すぎて、みんな何も言えないよ。(笑)


チャッピーが正論すぎるので

見過ごしがちな視点は北原から

提供しますね。



1. 継続は力なり


質より量のみを追求する継続は、時に逆効果のことがあります。


行動量が重要なのは間違いありませんが

そこに質の向上を期待できる適切なフィードバックがあってこそ。

目標が明確であり、そのための自分自身の内省の力

人からの助言に基づいた自己修正が重要となります。


継続すること自体が目的になってしまい

間違った方向へ頑張ってしまう・・・

効率的な学びが犠牲にならないよう

気をつけたいものです。

2. 失敗は成功のもと


失敗を美化しすぎると、

負け癖、失敗癖がつきます。


負け試合ばかりは

自信を失うことにもなりかねないので

小さな成功体験を積むことが必要です。


そして、失敗の原因を早々に特定することで

「失敗を習慣化しない」ことが重要です。


「負け癖」、「犠牲者意識」とは

まさにこうした思考・行動が習慣化された状態です。


その習慣を作る前に

正しいフォームで、正しく対処

健全な習慣を作るための

正しいマインドセットをする必要があります。


3. オープンマインド


オープンであることと

否定しないことは異なります。


人を受け入れてばかりだと

自分の考えがブレやすくなります。

時にはあなたの「こだわり」も大切にしましょう。

すべて人と同じである必要がないのです。


特に日本では「調和」を重んじるが故

相手と議論することや

異なる意見をかわすことに

苦手意識を感じたり

避けるべきものと勘違いしている人がいます。


オープンであることは

相手と自分と同等に尊重することであって

「同じ」にすることではありません。



4. 自己責任


すべてを自己責任にすると、

ますます自分一人の力でやろうとします。


「私がITが苦手だからダメなんだ…」

となってしまうと、苦手なことが増える一方。


でも外部の便利なリソースや協力が見えると

「人がいてありがたい!」

「私はこれで人に貢献できる!」

となっていきます。


いつも心に留めておいてくださいね!


自分ができることを最大限に行い

躊躇せずに助けを求めて

共創ができる人

幸福と成功を手にします。



5. 実践重視:

経験が無い場合、

自分流でやってしまうと

必ずと言っていい程、成果は出ません!


私にも痛いほどの経験があります。


未経験のことに挑戦する場合の正しい順序は、

守破離の原則に従うこと。


※守破離…日本において芸事の文化が発展、

進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想で、

そのプロセスを「守」「破」「離」の3段階で表している。

「守」=伝統(型)を守ること。 「破」=守を破り、

他で学んだことを実践すること。

「離」=守と破を大切に、

そこから離れて新境地(自己流)を作ること。


「型」(ノウハウ)を学び、

徹底的にマネをして

ある程度の成果が見えてきたら

アレンジを加えて、自分流にしていく。


あともう一点大事な事は、

以前もメルマガで書いたことがありますが・・・・


正しい人物に学びましょう。


これはとても大事なポイントです。



私が何かを学ぶ時、


一番時間を費やすして考えることは、


「なぜこの人から学ぶのか」


という点です。


私のメンターでもある、

人間行動学の世界的権威である

ジョン・ディマティーニ博士は、


人間の可能性、美しさについて

確信と感動を与えてくれた人でした。


今の自分には見えないし、わからない・・・


でも、手にしてみたいと思う未来や世界が

「ある」という確信に変わり

それを体験してみたいと思う時

あなたは「この人から学びたい」と思うでしょう。


この世界は、なんて美しくて、

奇跡に溢れたところなのだろう。


私が学び、手にした感動の体験を

今、学んでくれた人たちが体験し

次の人たちに渡してくれている日々。


夢にまでみた日です。


あなたは、

誰から学びたいですか?


そして、それはなぜですか?


最後まで読んでいただきありがとうございました。




あなたが学ぶ場所をさがしているなら

「人生の曼荼羅ワークショップ」

この体験をしたコーチたちから

感動の瞬間を受け取ってくださいね。


「東京にはちょっと行けそうにありません…。」

という方のために、オンラインでの参加権をご用意しました!


当日、Zoomでなら参加可能!という方は、

是非お早めにお申込みください。

↓↓↓









 

◆“たったの5分で”あなたの人生とビジネスが加速し始める

意識周波数を調整する無料メールマガジン登録はこちらから↓↓



閲覧数:167回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page